直撃☆翔子の情熱未来塾\\٩( 'ω' )و //【第一回】奥村彰さん

皆さま、こんばんは!
成れる会 京都 情熱未来塾 第一期生の岩川翔子です(*^^*)

今回は、私 岩川が成れる会 京都 情熱未来塾のメンバーにインタビューしてご紹介させて頂くという企画です。
すでにお二人にインタビューをさせて頂きましたが、今まであまり知らなかったメンバーの目的や目標への情熱が感じられる、素敵な機会になりました。
ここまでの所感としては、実行力のある人に通じるのは「クールマインド&ウォームハート」といったところでしょうか。
今後のメンバーへのインタビューも楽しみです(*≧∀≦*)

第一回目は、地域福祉を目的とした「NPO法人あいわ」の立ち上げに尽力している、情熱未来塾 第一期生の奥村彰さんです!

では、どうぞ〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
成れる会 京都 情熱未来塾
第一期生 奥村彰

〈経歴〉
幼少より所属するボーイスカウトの経験から奉仕の精神に目覚める。高校卒業後は自衛隊で8年過ごした後、特別養護老人ホームでの介護職を約10年経験。その後、保険業へ転職し代理店となり現在6年目を迎える。地域福祉を通じて京都を変えるべく、今は「NPO法人あいわ」の立ち上げに尽力している。

▶︎小学校三年生、人生の原点は奉仕

岩:奥村さんが一番力を入れてることって何ですか?

奥:
基本的に自分が一生涯かけてやっていきたいのは奉仕、地域福祉の分野になるんですね。それは、小学2年から所属しているボーイスカウトからスタートしているんですけど、福祉をしている時が1番幸せを感じる時が多かったので。小学3年の頃には、奉仕することが好きだなって感覚はありましたね。自衛隊も人を助けたいという想いからですし、その後の介護ももちろんそうです。今、取り組んでるNPO法人もやりたい事のパーツの一つですね。

岩:ボーイスカウトでの経験が大きかったんでしょうか?

奥:
そうですね。子供達にいつも伝えてあげるんですけど、ここで学んだ事は自分の将来を決めることにも結構つながるよって。僕は、色んな社会勉強はボーイスカウトでさせてもらったので。人間形成はボーイスカウトで出来上がったと思いますね。

岩:30年続いているものがあるってすごいですね。

奥:
いや、生涯ボーイスカウトって人が多いんですよ。60年、70年とお年寄りでやってはる人もいっぱいいはるんで。まあ、皆何がすごいかって言ったら、ボーイスカウトってボランティアよりお金かかるんですよ。制服とか連盟費用とか。それ以外にも子供のキャンプとか車出してあげたり、みんな全部自腹でやってはりますし。ボランティアするのにお金使ってはりますから、それがすごいことやって思うんですよね、ほんまに。
たまに、「動いてなんで何も出ないの」とか「なんでボランティアでこんな事せなあかんの」とか言わはる人がいはるんですけど、それやったらボランティア合ってないんで止めた方がいいっていう話はよくしますね。ボランティアって無償の奉仕ですよって。

岩:なるほど、簡潔でいいですね!私だったら会の方針とかって表面的なことしか言えないと思います。でも、それが言えるっていうことは、自分たちのやってる事が何かってちゃんと分かってるからですよね。

奥:僕も長いことやってるからですね、自分でも色んなボランティアやってきましたから(笑)

▶︎自らの信念に従って突き進む!!

岩:自衛隊も奉仕の精神で行かれたってことなんですが、実際はどうでしたか?

奥:
そうですね、自衛隊に入って3年目くらいに、できる範囲がすごく限られていると思って。ある程度やったら辞めて、自分がしたいことをしようと決めてましたね。僕、最初は航空自衛隊で戦闘機のエンジン整備をしてて、その後、災害派遣とかに携わりたいと思ってレスキュー隊を受験して。それで8年間勤めて、次やることは考えてたんで、自衛隊にいるうちに介護の資格を取って、次の就職も決まった状態で辞めたんですけど、26歳の時ですね。

岩:計画的ですね。

奥:
その代わり、人の言うことは聞かないですけどね(笑)自衛隊も介護の仕事も親には全部反対されてるんです。僕が介護をやった時、12年位前ですけど、その頃は女性の職場で男が介護するってところは少なかった。だから親には男のやる仕事じゃないって反対されてたんですよ。その前の自衛隊も、そんな危険なところ行くなって言われて。そう言われても自分は勝手に突き進んで行くんですけどね(笑)

▶︎「NPO法人あいわ」のきっかけ

岩:介護はやってみてどうでしたか?

奥:
介護はね、奥が深いんですよね。たぶん一生介護っていうのは分からないんじゃないかと思いますね。やっぱり人間一人一人の個性があって、こっちが思う介護っていうのは、本当にその人が満足できるかというと満足できないことがほとんどなので。まあ、色んな勉強させてもらったなと思います。そこでの経験から、今取り組んでいるNPO法人を始めたんですよね。だからもう10年以上前から考えてますね。

岩:その間に介護から保険のお仕事に移られたのには、どういった経緯が?

奥:
それもNPO法人につながるんですけど、介護に行ってる時にNPO法人をやろうと思って、そこで介護保険やら医療保険の相談もできるようにしたかったんですね。介護の仕事してた中で、利用者さんと家族さんの間に入って相談したりアドバイスする相談員っていう役割があったんです。そこで、色んな保険も担当でやらしてもらうんですけど、それは施設やったら出来るけど、家にいはると誰に聞いたら良いか分からないなと思ったんで。それでNPO法人に、保険であったり色んな士業さんが中に入ってもらって、うちに相談にきたら全てのものが解決つくようにしてあげたい、そういう場所をつくりたいと思って。保険というパーツをNPO法人に入れたいと思ったからですね。

▶︎やりがいを見出す

岩:これまでのお話から、使命感でやって来られたのかなって印象を受けるんですが、それに対するやりがいはどうですか?

奥:
そうですね、やりがいは結構ずっと持ってますね。自衛隊もそうですけど、ある程度決められたものに対して目的を持ってやろうっていうのが強いので。
一番やりがいが難しいと思ったのは保険かな。NPO法人のために保険をやろうと思っただけだったので、本来は、絶対生涯、営業にはなりたくないというのは大きかったですね。でも、そこにいきなり営業を自分が入れてしまったので、最初はやっぱり苦痛でしたね。今となっては、営業っていうものを違う目線でみてたんじゃないかなと思います。今は保険を売るというより、その人の生活や人生を僕らが守るために入ってもらうんやって気持ちが強いですね。そうじゃないとその人達を守れないなって思いますし。だから今となっては、やりがいのある仕事と思いますし、逆に人の為に何かできるものであると言ったら、福祉の一環でもあるのではないかなと思いますね。

岩:その考えに至ったきっかけは?

奥:
やっぱり、色んなお客さんの話を聞いたからですね。「入ってて良かった、奥村くんありがとう」って感謝してくれたりするからこそ、ああ、こういう事なんやなっていうのが分かってくる。まあ、皆が皆そういうお客さんばっかりでは無いんですけど(笑)

岩:そこに至るまではどうでしたか?

奥:
その間は自分との戦い(笑)保険の代理店やる前に4年間研修があるんですけど、4ヶ月とか半年のペースでノルマがあってですね、それを超えなければクビになる。それを一個ずつクリアしていかないと代理店にはなれないので。自分は保険の代理店やってNPO法人で保険の相談所つくりたいと思ってたので、そのノルマは絶対で、代理店にならないと絶対にアカン!っていう使命的な想いが強かったですね。

岩:自らの信念を実現するためですね。今、NPO法人も活動し始めてるんですよね?

奥:
そうですね。今はまず認知ですね。自分らがどんな人間かっていうのを地域や色んな人達に覚えてもらって、アピール出来るようにセミナーを開いたりしている最中です。セミナーっていうのは、成年後見人を作ったりリハビリなどの福祉的なものです。そういったものを開いていって、地域にまず認めてもらって、そこからボランティアをしてもらえる人を募って行こうと。で、各町内で困ってるお年寄りがいはったらサポートに行ってもらえるようにして行こうかなと。買い物とか電球の交換とか、安否確認含めてご近所の方に出来るだけ携わってもらえるようにしていきたいと思ってます。京都でそれが全般的に広がって、地域の中で自主防災や地域福祉を自らの力で出来るようにしていってもらいたい。それを10年以内にある程度形にしたいと思ってます。まだまだですけど、それを目指すためには何をやらないかんか、いつまでにやらないかんかっていうのはある程度考えてますね。4月から僕がNPO法人の方に集中できるように体制を整えているところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、奥村さんのインタビューでした。
他にも自衛隊での経験や、保険でクレームになりそうな人ほど飲み友達になれるなど、たくさんのこぼれ話があって、岩川はインタビューも忘れて聞き入ってしまいました(笑)
お話しの中では、成れる会で学んでいることとリンクすることもあり、学びの深い時間を過ごさせて頂きました。
奥村さん、ありがとうございました!

さて、そんな奥村さんが講師をされる成れる会 京都 第一回オープンキャンパスは今週土曜の2月25日 と迫っております!お見逃しなく〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

****************************

【成れる会京都 情熱未来塾 オープンキャンパス】

        〜成功者必携マインドセット講座〜
  狙った成果を出せる人と出せない人の違いは何なのか?
  私も目指す成果を出せるようになる!

        
オープンキャンパスセミナーはこんな方にオススメの内容です٩( 'ω' )و

目標を達成するために人一倍行動しているのに成果が上がらない!
現在の延長線上に自分の得たい未来が見あたらない!
色々なセミナーや本で学んでいるのに上手くいかない!
今以上の結果を出し続けられるようになりたい!
成果を上げている人とそうでない人の違いを知りたい!

〈日程〉

  ① 2月25日(土)14時15分~17時00分(14時より受付)
  ② 3月25日(土)14時15分~17時00分(14時より受付)
  ③ 4月22日(土)14時15分~17時00分(14時より受付)
      ※各回はすべて独立。ご都合のよい日程を選択ください。

〈参加費〉

  3,000円(※当日受付にて承ります)

〈場所〉

  ヤサカ四条烏丸ビル会議室

 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町79

(最寄駅:阪急京都線 烏丸駅、地下鉄烏丸線 四条駅)

 http://www.westbldg.com/access.html

〈主催・講師〉

  成れる会京都情熱未来塾メンバー