一週間でどれだけ成長しているか

こんばんは。成れる会京都情熱未来塾、第1期生の久保です!

日中は暖かく、朝晩は冷え込む京都ですが、講義は淡々と進められていきます。毎回、何か新しい気付きを得られないか、必死に頭を動かし、ペンを走らせています。一週間でどれだけ成長しているのか。その積み重ねが半年後の自分を作り上げます。

<第五回講義>
・枠を広げる新しい取り組み
・やれば分かっているのにやらない理由は?
・同じことが通用するか(再現性)
・自分の範囲を壊す
・とりあえずやる
・自分の指揮命令系を整える
・目標達成と期日
・最短距離を進む
・達成できてから休む
・相手のポジショニングを変える
・ノウハウコレクターにならない
・新しい知識より今までの知識
・マインドセット=考え方
・目標達成後の一年後の自分がそばにいる感覚
・アウトプットと認知的不協和
・共通言語
・街中にある事象を説明する
・同じ本、セミナー、講義で成長を測る
・やってみて情報をとる
・ウルトラCはない

自分はコンサルでありクライアントでもあります。適切な考え方が適切な行動を促し、結果を生み出していく。結果が出ると分かっていながら取り組めていない理由は何なのか。情報に惑わされて、あれこれ手を出さずに目の前のタスクに集中。終わったら次!その繰り返しです。