やろうと思わないと何も始まらない

こんばんは。成れる会京都情熱未来塾、第1期生の久保です!

今日は4回目の講義。あっという間に1か月が過ぎました。種村さんからは、「そろそろ稼ぐ行動をとってくださいよ」と突っ込まれ、メンバー全員が硬直。この一週間で一万円を稼ぐことと、オープンキャンパス用のチラシを作るという課題をいただきました。やろうと思わないとできませんので、早速やろうと思います!

<第四回講義>
・同時多重タスクはひとつずつ
・チラシ制作は目的をあきらかに
・限定性、希少性、緊急性
・読者が得られる結果をダイレクトに伝える。
・読者にどんな行動をとってもらいたい?
・マインドセット
・自社サービスの位置づけ
・Needs商品とWants商品
・商品の利用動機は多岐に渡る
・潜在的需要は多い
・用途提案
・対象となる相手を広げる
・最高のリピート商品は「自分」
・短期的視点と長期的視点
・とにかく何でもいいから行動
・行動の順序を整える
・結果を出す人の考え方をインストール

あんなことしたら怒られるとか、笑われるとか、変なパラダイムを取っ払って。怖いなーと思うことに挑んでみると思いもよらぬ結果が出ることもあります。とにかくやってみよう!「あーこわいこわい!」だからやってみよう!!!